Blog



この秋、洋画研究室からお届けする在学生向け講演会、岩熊力也さんに続く企画として次回開催するのは
国立近代美術館で開催中の「ぬぐ絵画」展を企画された蔵屋美香 氏をお招きし、『ぬぐ絵画』展についてと、
女子美術大学洋画専攻を卒業後、学芸員になられた経緯等のお話をお伺いします!
蔵屋 美香 氏は女子美術大学、絵画学科を卒業され、現在は東京国立近代美術館美術課長として
ご活躍中です。
今からどんな話が伺えるか楽しみです!

蔵屋美香 氏 特別講義 展覧会「ぬぐ絵画」について
(※在校生向けの講演会になります。一般公開はしておりません。)

蔵屋美香

女子美術大学芸術学部絵画科卒。千葉大学大学院修了。1992年より東京国立近代美術館に勤務、現在美術課長。おもな展覧会に「美術館を読み解く—表慶館と現代の美術」(2001年、東京国立博物館表慶館)、「旅−「ここではないどこか」を生きるための10のレッスン」(2003年、東京国立近代美術館)、「ヴィデオを待ちながら—映像、60年代から今日へ」(2009年、同)、「寝るひと・立つひと・もたれる人」(2009年、同)など。おもな論文に「壁画とタブロー—1900-1940年代」(2005年、『講座日本美術史6 美術を支えるもの』所収)、「絵画の下半身:1890− 1945年の裸体画問題」(2007年、『美術研究』第392号所収)、「寝る人・立つ人・もたれる人—萬鉄五郎の人体表現」(2009年、『東京国立近代美術館 研究紀要』第13号所収)など。

2008年:独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 / 美術課 / 美術課長

2003年:独立行政法人国立美術館国立国際美術館 / 東京国立近代美術館・企画課 / 主任研究官

2002年:独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 / 企画課 / 主任研究官

2000年:東京国立近代美術館 / 企画課 / 研究員

1998年~1999年:東京国立近代美術館 / 企画・資料課 / 研究員



『ぬぐ絵画 - 日本のヌード1880-1945』

会場 東京国立近代美術館(1F企画展ギャラリー)

会期 2011年11月15日(火)~2012年1月15日(日)

会館時間 10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00) *入館は閉館30分前まで

休館日 月曜日(ただし2012年1月2日、9日は開館)
年末年始(12月28日~1月1日)、1月10日(火)

観覧料 一般850円/大学生450円

アクセス 東京メトロ東西線 竹橋駅 1b出口 徒歩3分

お問合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

【関連リンク_東京国立近代美術館】
http://www.momat.go.jp/

【関連リンク_ぬぐ絵画 特設サイト】
http://www.momat.go.jp/Honkan/Undressing_Paintings/highlight/index.html



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Calendar

2017年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Translate »