Blog

image004

女子美術大学前学長で洋画の教授でもあられました 佐野ぬい 先生 が
平成24年秋の叙勲瑞宝中綬章を受章されました

半世紀以上女子美とともに過ごした洋画家
佐野ぬい先生は、1955年に女子美術大学芸術学部の洋画科を卒業され、
卒業後は助手、専任講師、助教授、教授、大学院教授と後進の指導にあたられ、
2007年(~2011年)には、第16代女子美術大学学長に就任いたしました。
半世紀以上女子美とともに過ごされながら、画家としても第一線でご活躍になっております。
現在も個展、団体展、グループ展などで毎年作品を発表されています。

/////////////////////////////////////////////////////////////
その佐野先生の受章記念展が大阪のギャルリーためなが大阪で開催されます。
ぜひこの機会にご高覧下さい。

瑞宝中綬章受章・傘寿記念展
佐野 ぬい

ギャルリーためなが 大阪
11/17 (土) – 12/9 (日) 11:00 – 20:00 会期中無休
Galerie taménaga Osaka

レセプション 17日(土) 17:00 – 20:00

Galerie taménaga Osaka
大阪市中央区城見1丁目4 – 1
ホテルニューオータニ大阪1階

【クリックして画像拡大】

<略歴>
1955     女子美術大学芸術学部美術学科卒業
1955-1961 女子美術大学芸術学部助手
1961-1976 女子美術大学芸術学部専任講師
1976-1987 女子美術大学芸術学部助教授
1984-1985 岩手大学教育学部非常勤講師
1987-1994 女子美術大学芸術学部教授
1994-2005 女子美術大学大学院教授
1997-1998 女子美術大学大学院美術研究科長
1999- 女子美術大学名誉教授
2007-2011 女子美術大学学長

<現在>
新制作協会会員(1969-)
日本美術家連盟理事(2004-)
福沢一郎記念美術財団理事
損保ジャパン美術財団理事




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »