Blog


バディーベアの治療しました。

ドイツ大使館のエントランスに展示されているクマのマスコット。
2005〜2006年の「日本におけるドイツ年」の際にケーラー前大統領
より贈られたものだそうです!胸にはケーラー前大統領と小泉前首相のサイン入り!!
作者はFrank Rödelさん。この熊さん、バディーベア(Buddy Bear)と呼ばれる2メートル大の
熊の姿をした彫刻なのですが、ベルリンの公道で2001年に約300体のベアが道路や広場に設置され
たのがきっかけで、今では世界各国にたくさん仲間がいるようです!
両手を挙げるこのカタチ、どうしてか分かりますか??この熊のオブジェを左右一列に並べると、
隣合うクマさん同士、手をとりあう型になっているんですよ!
文化と宗教の間における許容と人々のコミュニケーションを使命としているクマさんなのです!

そのクマさんを今回、ドイツ大使館からの依頼により
洋画研究室の上葛明広先生、立体アート研究室の平戸貢児先生を中心としたプロジェクトが組まれ(熊レ)、
破損箇所を丁寧に修復しましたので、写真でその模様を少しお届けします!

ベルリンに並ぶクマさんを観にドイツへ行きたいですね〜

奇麗になったかな!?
また会う日まで〜〜

【クリックして画像拡大】

関連リンク
ドイツ大使館http://www.tokyo.diplo.de
Young Germanyhttp://www.young-germany.jp/
シュタンツェル大使ブログhttp://ambassador.blogs.young-germany.jp/
ドイツ大使館居候ネコのきまぐれブログhttp://neko.blogs.young-germany.jp/
くま in ドイツ大使館http://p.mixi.jp/deutsche_botschaft_tokio
バディーベアhttp://www.buddy-baer.com/





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »