Blog

Joshibi Art Gallery|『across the vision』—絵画風景—

Joshibi Art Gallery|『across the vision』—絵画風景—

Joshibi Art Gallery|『across the vision』—絵画風景—


女子美術大学が中国の上海で運営しているJoshibi Art Galleryでは2月6日より、
『across the vision』―絵画風景― を開催致します。
絵画系スタッフによる展示になります。

『across the vision』―絵画風景―
2013.2.6.wed〜2013.3.31.sun
2.9-2.15 Close

Joshibi Art Gallery
中国上海市莫干山路50号22号楼102室 郵便番号200060
Room 102, Building 22, No.50 Moganshan Rd. Shanghai, 200060, China
TEL: (+86) 21 6276 9100
Open: 11:00~17:00 (closed on Monday)
MAIL: joshibi.art.gallery@gmail.com
URL: http://joshibi-art-gallery.jp/
*Opening Party : 2.6.wed 14:00~17:00

【クリックして画像拡大】

「それぞれの点がcrossoverしたその視線の先になにを見ているのか、何が見えるのか。」
※『across the vision』コンセプト文章より

FirstStage ともいえる昨年11月から開催された『across the vision』—視線の先へ—は、紙を支持体としたドローイングが中心の展覧会でした。一つ一つの作品を日々並び替える展示にすることで、観客はことばを紡いで詩を作るように一枚一枚の絵画の価値観や意味を探し出し、無限の並び替えのストーリーを想像したのではないでしょうか。

そして、Second Stageとなる『across the vision』—絵画風景—では、いわゆるタブローで観客を包み込む森のような絵画空間を作り出します。
絵画展は、絵という視覚的な要素から始まる表現といっても、限定的な感覚に留まることなく人々の暮らしのなかで新たな関係性を生みだし、より大きな力として根付いています。今回の展覧会では、それぞれの作品とアーティストの表現に触れるとともに、ビオトープ・Biotop(Bio生き物+Top場所)生物生息空間のようにギャラリーが機能しているという新時代を感じ取れることを期待しています。

雪降る冬の森のなかで佇むように、ゆっくりと会場内を見渡して下さい。きっとそこにはずっと以前から当たり前のように飾られていたかのような「純粋な絵」があります。何の打算もなく、自然界の木のように静かに強い生命力を蓄え、発しているメッセージに気付くはずです。そして、もしかするとこの絵画の森は、私たちが自然の風景に対峙したときに恐怖を感じ取ることがあるように、思いのままにはならない作品たちが立ち並ぶ他者を寄せ付けない威圧的な領域に感じる人もいるかもしれません。それは作品が常に凛と時代という大地に根を張り、着実に進化しながらも沈黙という独特の時間を抱え込んでいるからかもしれません。どうぞ恐れずこの時間に身を委ねてみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Calendar

2018年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
Translate »