Blog


作品は、ここにあった。

2011年12月1日(木)〜12月17日(土)

美術史家、美術評論家・北澤憲昭(女子美術大学芸術学部美術学科芸術表象専攻教授)と、
気鋭の美術史家・足立元による企画展。

70年代に一般化した”インスタレーション”は、それまでの美術史研究に1つの限界をもたらした。従来の美術史は作家が遺した作品について研究・記述するものであったが、場所や空間全体を作品として体験させる一時的で場所固有なインスタレーションはモノのかたちでは遺らないからだ。

本展は非公開で行われる飯山由貴(2010年度卒業)のインスタレーションの残片と、4人の美術評論家・美術史家(足立元、北澤憲昭、暮沢剛巳、福住廉)による文書、写真、動画などの諸記録、及び関連する情報メディアにより構成される。

発表されなかったインスタレーションの作家本人以外の者の手による記録のみを公開する、はたしてそのインスタレーション作品は本当に”不在”なのだろうか?

美術史研究について捉えなおす契機をもたらすこと、さらには「作品」記録や研究と相関的に成り立つものであることを示す企てである。

北澤憲昭氏による展覧会解説はこちら 。(銀座gallery女子美特設ホームページ)

<ドキュメント>
足立元 ADACHI Gen (美術史家)
北澤憲昭 KITAZAWA Noriaki (美術史家、美術評論家)
暮沢剛巳 KURESAWA Takemi (美術評論家)
福住廉 FUKUZUMI Ren (美術評論家)

<インスタレーション>
飯山由貴 IIYAMA Yuki

<関連イベント>
・12月1日(木)17時ー オープニングパーティー
・①12月3日(土)、②12月10日(土)、③12月17日(土)17時ー トーク・イヴェント
 詳細は銀座gallery女子美ホームページをご覧ください。
 ☆トーク・イヴェントに関する問合せ・申込→女子美術大学 芸術表象専攻 研究室内 担当:沼下
 電話:042-778-6664  メール:catp@venus.joshibi.jp

<開催時間>
12:00~19:30
火曜休廊

<開催場所>
銀座gallery女子美
〒104-0061東京都中央区銀座4-10-6 永井画廊ビル6F
Tel&Fax. 03-5551-1900

【関連リンク_芸術表象専攻】
http://www.joshibi.net/atp/



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Calendar

2017年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Translate »