Blog


鐘 有輝 展
[学術交流招聘作家 鐘有輝展]

期  間:11月4日(金)~11月13日(日)
開催時間:10:00~17:00
会  場:女子美アートミュージアム ロビー

【クリックして画像拡大】

 鐘(ショウ)先生は、本学の学術交流協定大学である国立台湾芸術大学の教授で、
版画を専門に国内外で活躍されています。
本展は、学術交流招聘作家展という位置づけで、本学版画研究室の全面的な協力のもと、
開催する運びとなりました。
そして、昨日オープニングレセプションが催され鐘先生に自作の解説をして頂き、
学生からも多く質問がよせられていました。

 今回の展覧会とともに本日は版画研究室でワークショップをして頂いております。
シルクスクリーン技法を主に使用され制作されている鐘先生から手法を学ぶよい機会となりました。

今後も多くの教員や学生等の国際交流の輪が広がっていき、国際的に活躍する学生が多く
育ってくれる環境を提供したいと思っています。

【関連リンク_学術交流協定大学一覧】
http://www.joshibi.ac.jp/campuslife/international/sister.html

【関連リンク_国立台湾芸術大学】
http://www.ntua.edu.tw/
国立台湾芸術大学は台湾で最初の芸術学校として開校しました。現在は学士・修士・博士課程に4700名の学生が在籍しており、
美術学院(日本の大学の美術学部に相当)、設計学院(同デザイン学部に相当)、伝播学院(同メディア芸術学部に相当)、
表演学院(同音楽・パフォーミングアート学部に相当)の4学院で構成されています。
台湾を代表する高レベルの芸術教育・研究と長い伝統を持っています。
大学がある板橋市は台湾最大の都市である台北市に隣接し、大都市圏を構成しています。

【関連リンク_国立台湾芸術大学・女子美術大学 交流展】
http://mixed-color.com/?p=2468



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »