Blog


込戸かんな “アートプログラム青梅2011 “

専任助手の込戸かんなさんが参加する「アートプログラム青梅2011・山川の間で」展が
開催されます。

この展覧会には数多くの現代美術作家が参加しております。
込戸かんな さんは大きな木をチェンソー(木を切断する機械)とノミ(彫刻刀)で彫り込み、
そこにあたかも険しい山を出現させ、その表面を墨により刷り取り、山水画を表出させ、それと
彫り込んだ木を組み合わせた作品を作り出しています。
スケール感の大きな作品です、是非ご高覧下さい。

アートプログラム青梅2011 9th「山川の間で」展
http://www.art-program-ome.com/

会期・会場
2011年10月22日(土)—11月27日(日)
青梅市立美術館
9:00-17:00
(入館16:30まで、月曜日休館、入場料=200円、小中学生50円)


より大きな地図で アートプログラム青梅循環の体 を表示

 
青梅織物工業協同組合施設 <BOX KI-O-KU、SAKURA FACTORY>
10:00-17:00
(月曜日休み、入場料=200円、大学生以下無料)

吉川英治記念館
10:00-16:30 
(入館16:00まで、月曜日休館、入場料=大人500円、中高大学生400円、小学生300円、チラシ持参100円引き)
 
参加作家
 
□青梅市立美術館 
加納光於、山口啓介、廣澤 仁、木村真由美、母袋俊也、O JUN、BRAY, Luca、
古谷利裕、赤塚祐二、原田 丕、
渋谷和良、平野健太郎、石原陽子、木村友香、木島孝文、米原昌郎、


□BOX KI-O-KU 
前沢知子、窪田美樹、作間敏宏、戸谷成雄


SAKURA FACTORY込戸かんな、神山 明、川島亮子


□吉川英治記念館
髙柳恵里、吉川陽一郎
□青梅市街
水上嘉久
 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »