Blog


原綾乃展 
2011年6月6日(月)〜6月18日(土)

<開催時間>
12:00~19:30
火曜休廊

<開催場所>
銀座gallery女子美
http://www.joshibi.ac.jp/siteinfo/access/ginza.html

絵画やインスタレーションを用いた作品を個展、グループ展を中心に発表している新進気鋭の作家・萩原綾乃(はぎわらあやの)による個展。

女子美術大学および同大学院修士課程にて洋画を学び、本年度より同大学洋画研究室にて専任助手を務める。

萩原の作品の多くは近親者のポートレイトをもとに制作されているが、単なる家族の繋がりを描いているだけではない。

2年前から展開している《ferment》シリーズにおいては、家族が撮影した家族の写真や自分の生きてきた場所の記録、近親者との会話などによるーそれに起因する記憶の混同を含めたー自分を自分たらしめている身体的感覚を再認識し、ミクロとマクロそれぞれのスケール感で可視化されている。

繊細でありながらも剛胆とも言える萩原の作品世界をご堪能いただきたい。

<略歴>
1986 静岡県生まれ
2009 女子美術大学芸術学部絵画学科洋画専攻卒業
2010 女子美術大学大学院美術研究科修士課程美術専攻洋画研究領域修了

現在 女子美術大学芸術学部美術学科洋画専攻研究室専任助手

2008 第19回富嶽ビエンナーレ展/静岡県立美術館(静岡)
2009 JOSHIBI Degree Show 2008/Bank ART Studio NYK(神奈川)、あ、歯がない/art space424(群馬)、森展/世田谷美術館区民ギャラリー(東京)
2010 Master`s Degree Program Exhibition Coil /ギャラリー青羅(東京)、face the artwork/世田谷美術館区民ギャラリー(東京)
2011 JOSHIBI Degree Show 2010/Bank ART Studio NYK(神奈川)、point/現代HEIGHTS Gallery DEN & .ST(東京)、〈同窓会企画展〉予期せざる出発/女子美アートミュージアム(神奈川)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »