Blog

20180411115406_00001

現在への起点-女子美版画収蔵作品を中心に-

4/18よりJAMにて、「現在への起点ー女子美版画収蔵作品を中心に」が開催されます。
[会期] 
2018年4月18日(水)~5月26日(土)(日曜、祝日閉館)
[開館時間]10: 00 ~ 17: 00( 入館は 16: 30 まで)
[入館料] 無料

女子美術大学美術館では開館から現在に至るまで、優秀な卒業制作、修了制作作品の収集を続けています。
その中から今回は、1979(昭和54)年~2009(平成21)年までの30年間に渡り美術館で収蔵されてきた版画作品と、
本学の版画研究室で所蔵する作品を中心に展示いたします。収蔵品の中で、これまで日の目を見ることが少なかった卒業制作作品にスポットを当て、
作品を通して本学の教育活動の一端をご覧いただきます。 また、 卒業後も作家として精力的に活動している7組の卒業生の現在の作品も合わせてご紹介し、
版画専攻の現在、未来にもフォーカスしていきます。本学が輩出してきた力ある作家の活躍を、在学生だけではなく、学外に向けても発信する機会となれば幸いです。

ぜひご高覧ください。

出品作家
菱田 俊子
清水 美三子
斉藤 里香
播磨 みどり
彦坂 有紀
中村 花絵
中村 美穂

[関連イベント]
◎木版画ワークショップ(定員になり次第、締切といたします)
講師 : 彦坂有紀、もりといずみ
日時 : 4月21日(土) ①午前の回(10:30~12:00) ②午後の回(14:00~15:30)
内容 : パンをモチーフにした簡単な刷りだけの木版画ワークショップ。何が作れるかはお楽しみに。
定員 : 各回30名 参加費 : 500円 対象年齢 : 3歳~大人まで。※未就学児~小学3年生のお子様は保護者同伴
持ち物 : エプロン 会場 : 女子美術大学相模原キャンパス10号館1階 1011スタジオ
お申込方法 : ご希望の回、参加者氏名、お子様の場合は年齢、参加人数、電話番号を明記のうえ、
E-mailまたはお電話のいずれかの方法で女子美アートミュージアムまでお申込ください。
電話 : 042-778-6801
E-mail : museum@venus.joshibi.jp



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »