Blog

machinaka

常総市まちなか展覧会
まち×アーティスト=
2011年10月15日(土)~30日(日) 10:00~17:00


http://www.matinaka.com/

茨城県常総市内各所  入場無料  
会期中無休
但し 常総市立図書館会場は10月17日(月),24(月),28(金)は休館

女子美 洋画研究室より非常勤講師の鶴見 幸代先生、専任助手の佐々木 匠(作家名:たくめい)、
杉山 綱が出品します。
是非、ご高覧下さい。

【関連リンク_洋画スタッフ紹介ページ】
http://mixed-color.com/staf

【常総市まちなか展覧会について】

かつて鬼怒川の水運で栄えた茨城県常総市には、明治から大正期に建てられた町役場、商店、
蔵、銀行といった建物が点在しています。このような街並みや地域の特性を活用し、地域の
芸術文化の普及向上、美術作家の人材育成支援を目的として展覧会などの事業を行います。
また、この春の大震災や原発の事故の影響、それにともなった温暖化、節電の問題など暗い影を
落とし始めておりますが、これからの常総市を明るく照らすような事業を展覧会
ワークショップ活動を通して行います。
今年のテーマは、『まち×アーティスト= 』です。『まち』には建物などハードだけでなく
『こども』や『おとな』そして日常の営みを含めたとても広い意味での『まち』です。
その『まち』に美術作家を中心としたアーティストがいろいろ仕掛けていきます。
楽しいこと、面白いことが『まち』にあふれるような事業を行います。
展覧会期中はいろいろな方々に街を散策していただきながら、
アートを楽しみ、親しんでもらいたいです。

主催|常総市まちなか展覧会実行委員会
後援|常総市 茨城県
筑波大学芸術地域貢献推進室
常総市教育委員会
常総市観光物産協会
協力|筑波大学芸術支援研究室
常総市商工会青年部
水海道まちづくりネットワーク
伊奈養護学校常総市地区会PTA
エスコーラオプション
アート常総
きぬの里こども会
弘経寺
ナガタヤ

出品者

女子美洋画研究室:鶴見 幸代 写真
女子美洋画研究室:佐々木 たくめい インスタレーション
女子美洋画研究室:杉山 綱 絵画

青木 航太 絵画
安藤 亮 彫刻
伊藤 哲一 彫刻
岩佐 徹 版画
岡田 和枝 インスタレーション
垣沼 千亜季 陶芸
鹿島 寛 絵画
片山 健 彫刻
片山 穣 染織
金田 大祐 陶芸
康 舜香 現代美術
栗田 政裕 版画
好地 匠 絵画
小長谷謙二&有子 現代美術
佐藤 正和重孝 彫刻
城山 萌々 版画
竹内 紋子 彫刻
田島 直樹 版画
中嶋 明希 金属造形
中山 開 絵画・インスタレーション
中山 唯 彫金
林 剛人丸 現代美術
町野 三佐紀 映像・絵画
宮城 正作 版画
森岡 慎也 彫刻
森 政俊 写真
森本 栄持 彫刻
柳 早苗 彫刻
吉田 夏奈 現代美術



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »