Blog

yamazemi

女子美術大学大学院洋画研究領域 山内ゼミ展覧会
「日々是美vol.2」

会期:2011年11月8日(火)~11月13日(日)
開館時間:午前11時~午後5時 最終日(13日)は午後3時まで 
会場:旧近藤邸
神奈川県藤沢市鵠沼東8番1号

出品作家
山内 隆
福士 朋子
貝瀬 恵実
宮木 沙知子
戸田 沙也加
司 香菜
中村 萌
長谷川 翠
栁瀬 はるか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「日々是美」展は、昨年の小田原市「清閑邸」での展覧会に続き、本年は藤沢市
「旧近藤邸」で第二回目の開催となります。
旧近藤邸は大正14年、遠藤新氏の設計のもと関東大震災後に建設され、保存運動
の結果現在の場所に移築されました。
モダンな外観、内装には災害への工夫が織りこまれています。

3月11日の震災後、社会と人は目には見えなくても確実に変化しました。
困難であっても「過去」とは違う「現在」を、私たちは生きて行きます。
社会と関わり、現在を生きていく作家たちが、社会と人を内包する様々な要素に
ついて問いかけます。

アートには「過去」を越え、先に進むための肯定的な力があります。
9人の作家たちの日々つくり、生きていく力をわずかでも感じていただけたら幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

展示会場 旧近藤邸について
旧近藤邸は、関東大震災の直後の1925年(大正14年)、藤沢市辻堂の松林に
別荘として建てられました。当時の和洋折衷の代表的な建物といわれています。
建て主の近藤賢二氏没後、所有者が変わり、老朽化に伴って取り壊しが決定されましたが、
保存を望む声が近隣の住民や建築家から起こりました。「旧近藤邸を守る会」を中心とする
1年余りの保存運動の結果、藤沢市によって移築保存されることになりました。
1981年3月、藤沢市民会館の前庭に移築され、今日に至っています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Calendar

2018年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Translate »