Blog


小野さおりさん(大学院美術研究科修士課程美術専攻洋画研究領域修了)の油彩作品「ハジマリノザワザワ」が、
第31回損保ジャパン美術財団 選抜奨励展において最高賞である損保ジャパン美術賞を受賞いたしました。

昨年度は菅野静香さんが『 秀作賞 』を受賞し、本年度は小野さおりさんが平面部門で
みごと『 損保ジャパン美術賞 』を受賞するなど、女子美卒業生の受賞が続いています。
http://www.sompo-japan.co.jp/museum/exevit/index.html

【クリックして画像拡大】

女子美の洋画研究室から3名が選出されております。
小野さおり(推薦者:名古屋 覚)
鶴見幸代(推薦者:小山穂太郎)
戸田沙也加 ※院2在籍(推薦者:福士朋子)

会 期 :2012年3月3日(土) - 4月1日(日)※月曜休館
会 場 :損保ジャパン東郷青児美術館
〒160-8338新宿区西新宿1-26-1損保ジャパン本社ビル42階

開館時間 午前10時-午後6時(入館は5時30分まで)
観 覧 料 一般:500円(400円)、大・高校生:300円(200円)
中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※ 本展チケットの半券で『VOCA展2012』
(3月15日(木)~30日(金)上野の森美術館にて開催)の入館料が100円引となります

主 催:損保ジャパン東郷青児美術館、産経新聞社
協 賛:損保ジャパン

※)第31回損保ジャパン美術財団 選抜奨励展とは。

本年は、平面作品部門と隔年毎開催の立体作品部門を同時展示いたします。
平面作品部門は、2011年8月までの過去1年間の公募美術団体展における
「財団 奨励賞」受賞作品(または新作)と推薦委員により推薦された作品(または近作)を、
立体作品部門は、2011年8月までの過去2年間の公募美術団体展にお ける
「財団奨励賞」受賞者の新作(または近作)を展示いたします。
また、本展はコンクール展として、平面作品部門出品作全62点ならびに
立体作品部門出品作全18点を対象に、各部門毎に優秀作品を表彰致します。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

小野さおり
1981 島県生まれ
2003 女子美術大学大学卒業
2005 女子美術大学絵画科洋画専攻大学院卒業

[個 展]
2008 ギャラリー山口(東京)
2009 GALLERY MoMo Roppongi (東京)
2011 GALLERY MoMo Ryogoku (東京)

[グループ展]
2001 「4人展」ギャラリー青羅(東京)
2002 「2人展」ART BOXギャラリー(東京)
2005 「シェル美術賞展」 代官山 ヒルサイドフォーラム (東京)
2006 「OPEN THE DOOR」ギャラリー青羅(東京)
「JUFA」art space hue(韓国)
2008 「シェル美術賞展2008」 代官山 ヒルサイドフォーラム (東京)
2009 「The 7th art jam exhibition」ギャラリー山口(東京)
2010 「群馬青年ビエンナーレ2010」群馬県近代美術館(群馬)
「EMERGING DIRECTORS’ ART FAIR ULTRA003」 スパイラルガーデン (東京)
「シェル美術賞展2010」 代官山 ヒルサイドフォーラム (東京)
2011 「再生」 GALLERY MoMo Ryogoku (東京)

[受 賞]
群馬青年ビエンナーレ2010 大賞
シェル美術賞展2010 グランプリ
損保ジャパン美術賞 2012

[パブリックコレクション]
群馬県近代美術館



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Calendar

2017年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Translate »