Blog

20170417172149_00001

女子美術大学同窓会設立100周年記念
青のかけ橋 佐野ぬい賞受賞者作品展
同時開催 会報誌からたどる100年の歩み展

展覧会概要

一般社団法人女子美術大学同窓会は2017年に設立100周年を迎えます。100年の時間が長きにわたり積み重ねられてきました。100周年は、区切りであるとともに次へのスタートでもあります。
佐野ぬい賞は、本学元学長であり元同窓会会長である洋画家の佐野ぬい先生が、一般社団法人女子美術大学同窓会に、寄付された資金を基に設立され、同窓会会員の研究活動を奨励し、母校の発展に役立つ人材育成を目的とした賞で、平成27年までに5名の受賞者を輩出しました。
設立100周年記念事業のひとつとして、受賞者5名と佐野ぬい先生の作品を一堂に会し、広く皆様にその繊細な色彩や個性あふれる表現をご高覧いただきたいと思います。
会期をⅠ期・Ⅱ期とし、女子美アートミュージアム(相模原)、女子美ガレリアニケ(杉並)での展示、また同時開催として「会報誌からたどる100年の歩み」をご紹介させていただきます。

会 期 2017年4月17日(月)~5月22日(月)
休 館 火曜日
時 間 10:00−17:00(入館は16:30まで)
入館料 無料

関連イベント
❶ トークイベント(申込不要・参加費無料)
出品作家による対話形式のトークイベントを行います。
【日時】4月22日(土)15:00~16:30
【開催場所】女子美アートミュージアム

❷ ギャラリートーク(申込不要・参加費無料)
出品作家、学芸員が展示作品の解説を行います。
【日時】4月29日(土・祝)・4月30日(日)・5月13日(土)13:00 ~1時間程度
【開催場所】女子美アートミュージアム

❸ ワークショップ(※事前申込必要・参加費無料)
出品作家の小原典子氏によるワークショップ。プラスチック板を使って、自分にとって大切なものを制作します。作品はⅡ期杉並開催の展覧会で展示を予定しています。
【日時】
4月29日(土・祝) ①10:30~12:00 ②14:00~15:30
4月30日(日)   ①10:30~12:00 ②14:00~15:30
5月13日(土)   ①10:30~12:00 ②14:00~15:30
【定員】各回30名 【対象年齢】小学生以上(小学校低学年は保護者同伴)
【開催場所】女子美アートミュージアム
ご希望の日時、氏名、電話番号、参加人数を明記のうえ、E-mail、Fax、お電話のいずれかの方法で女子美アートミュージアムまでお申込ください。 定員になり次第、締切りといたします。
申込受付開始:3月15日より お電話での受付時間:平日10:00~16:00

【お申込・お問合せ】
TEL: 042-778-6801
FAX: 042-778-6815
Email: museum@venus.joshibi.jp

出品作家略歴
佐野ぬい
1955年 女子美術大学芸術学部洋画科 卒業
2007年〜2011年 第16代女子美術大学学長

馬場知子
1991年 女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻版画 卒業
1992年 女子美術大学研究生 修了
2011年 第1回佐野ぬい賞受賞

國吉晶子
2001年 女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻 卒業
2012年 第2回佐野ぬい賞受賞

小原典子
1991年 女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻 卒業
2002年 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程絵画専攻油画 修了
2013年 第3回佐野ぬい賞受賞

東田理佐
1990年 女子美術短期大学造形科絵画教室 卒業
1991年 女子美術短期大学専攻科造形専攻絵画 修了
1994年 女子美術短期大学研究生 修了
2014年 第4回佐野ぬい賞受賞

平田智香
1985年 女子美術大学芸術学部絵画科洋画専攻油絵コース 卒業
2015年 第5回佐野ぬい賞受賞

主催:一般社団法人女子美術大学同窓会
共催:女子美術大学、女子美術大学短期大学部
協力:女子美術大学美術館、女子美術大学歴史資料室
後援:相模原市、相模原市教育委員会、杉並区

20170417172149_00001

20170417172213_00001



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Calendar

2017年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Translate »