Blog

baron2

2015年に洋画を卒業した吉元絵実莉さんが
東京都歴史文化財団並びにトーキョーワンダーサイトの運営する
国内外へ向けたキュレーターコンペ
「第9回展覧会企画公募」にて選出され、
漫画家である父をアーティストに迎えた展覧会
バロン吉元の脈脈脈」を企画、開催する運びとなりました。

是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。
展示の他、トークイベントもございます。
そちらもぜひご参加ください。

展覧会名:「バロン吉元の脈脈脈

会期:2016年2月27(土)~3月27(日)

時間:11時〜19時

場所:トーキョーワンダーサイト本郷
東京都文京区本郷2-4-16

休館日:2/29, 3/7・14・22


企画者:エ☆ミリー吉元

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団、トーキョーワンダーサイト

お問い合わせ:トーキョーワンダーサイト本郷
TEL: 03-5689-5331 / FAX: 03-5689-7501

展覧会ページURL: http://www.tokyo-ws.org/archive/2015/11/H0227-B.shtml

===========================
トーク・イベント
「バロンの解剖学会」

バロン吉元×

・3月3日(木)19:00〜
荒俣宏先生(作家・博物学者)

・3月5日(土)19:30〜
都築響一先生(編集者・写真家)

・3月13日(日)16:00〜
山下裕二先生(美術評論家)

・3月20日(日)19:30〜
山田参助先生(漫画家)

聞き手:エ☆ミリー吉元
===========================

予約方法は、以下ウェブサイトをご参照ください。
メール・FAXより、受付が開始しております。
http://www.tokyo-ws.org/archive/2015/11/H0227-B.shtml#emilyevent

===========================

emiri
エ☆ミリー吉元

1993年東京都生まれ。女子美術大学芸術学部美術学科洋画専攻を卒業。
在学中にスクール・オブ・ヴィジュアル・アーツ(ニューヨーク)、ラフバラ大学(ラフバラ、イギリス)へ留学。
2010年よりアート団体「愉嗚呼社」のメンバーとして国内外で作品を発表し、「Point Ranking第1位」(GEISAI#16、東京、2012)、「大村特別賞」(女子美術大学、東京、2014)を受賞。主な展覧会に「シブカル祭。2014」(渋谷パルコ、東京、2014)、「Transmissions」(3331 Arts Chiyoda/Airplane Gallery、東京/ニューヨーク、2013)、「愉界シリーズ~第一弾 愉壁~」(Hidari Zingaro、東京、2012)など。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »