Blog


大学院生3名(出品者:加藤千晶、坂内直美、多良舞利恵)による展示のご紹介です。

『現代美術展 面影/日常 -目には見えないけど確かにある繋がり-』

『現代美術展 面影/日常 -目には見えないけど確かにある繋がり-』
期間;2013.9.20(金)-9/26(木)
   (9/24(火)休館、9/26(木)16:00まで)
会場;ハーモニーホール座間 1階ギャラリー
   〒252-0021 神奈川県座間市緑が丘1−1−2
   Tel:046-2528476
イベント:ギャラリートーク9/22(日)14;00-
出品者:加藤千晶坂内直美多良舞利恵
 

女子美術大学大学院生3名による展示。
今回、展示を行う三人は目には見えない気配や記憶をテーマにしている。
展示の見所として、身近な存在、家族や、過ぎていった日々という他愛もない事にスポットを当てる。
少しずつ変わる日々がより愛おしくなるようにすることで、人の記憶を刺激し、もう一度周りの人々の存在、自分の居場所を再思考するような展示にしたいと思う。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Translate »