Blog

doronuma DM_20161011

萩原綾乃先生(2011年大学院修了、洋画専攻 非常勤講師)、榎本浩子さん(2011年大学院修了)沼下桂子さん(本学大学院芸術文化専攻修了)が所属する泥沼コミュニティが、アートラボはしもとを拠点に行ったリサーチ活動の報告展「ホーム/アンド/アウェイ」の熱海での巡回展が行われます。

2014年10月からおよそ一年半、泥沼コミュニティは、相模原市橋本地区にあるアートラボはしもとを拠点に、私たちが関心を寄せる作家と共に、地域リサーチの方法についていろいろ試してきました。その活動報告展を、2016年4月にアートラボはしもと、solid & liquid Machidaの2つの会場で開催し、今回はその展覧会を熱海に巡回させます。私たちはリサーチを通して「まち」の姿を「地域住民」とされる、そこに居住する人だけではない人々の営みとして解釈し、通勤・通学で通う人や、一時的にそこに立ち寄る人の姿を想像することで、人と人が集うということの複雑な広がりを感じ取りました。熱海で相模原を拠点としたリサーチ活動を報告することは、そうした広がりを表すための、ひとつの試みなのです。

会場:RoCA晴
〒413-0031 静岡県熱海市 銀座町10-19 あたみシール会館1F
TEL: 0557-81-0808

会期:
2016年10月25日(火)ー11月27日(日)
月曜日定休 火曜日ー日曜日 11:00-18:00 [ ただし、11/12(第二土曜日)のみ 11:00-24:00 ]
*RoCA晴店内でのイヴェント開催時間帯は、作品の一部がご覧いただけないことがあります。
また、お店の都合により臨時イヴェントの開催や、臨時休業となる場合もございますので、詳しくはRoCA晴のウェブサイト等でご確認の上お越しください。 http://caferoca.jp/schedule/

参加作家:
内田聖良/片野湘雲/岸井大輔/菅谷奈緒/泥沼コミュニティ(榎本浩子、沼下桂子、萩原綾乃)/吉田和貴/路上観察学会分科会(西郷タケル、ササマユウコ、鈴木健介、山内健司、他)

主催:泥沼コミュニティ
共催:RoCA晴
協力:女子美術大学、アートラボはしもと、混流温泉文化祭
後援:アートラボはしもと事業推進協議会(相模原市・女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学)
特別協賛:アサヒビール株式会社
助成:公益財団法人 アサヒグループ芸術文化財団
* この企画はAAF2016に参加しています。

【お問い合わせ】
泥沼コミュニティ
E-Mail: doronumacommunity@gmail.com
URL: http://doronumacommunity.wixsite.com/doronuma
* 会期中のイヴェントについては、ホームページなどで最新の情報をお知らせします。

doronuma DM_20161011



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

Calendar

2017年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Translate »